パウダーペイントについて
Powder PAINT

エポキシ・ポリエステル樹脂系の粉体塗料を表面に焼付け、塗膜を形成する塗装方法です。粉体塗装とも言います。

ウェットペイントに比べ、低価格、短納期で、しかも耐久性の非常に高い塗装面で、傷や剥離に強いメリットを持ちます。

球体ペイントでは、全25色のなかから単色を選択していただき、塗装するサービスを行っています。ディスプレイの表示は実際の色味と異なりますので、各ショップで塗装サンプルをご請求下さい。

※価格は全て税抜表記です。

球体ペイント ベーシックカラー

  • ヒーローレッド
  • ベアオレンジ
  • マスタードイエロー
  • スターイエロー
  • ガチャピングリーン
  • フォレストグリーン
  • オリーブグリーン
  • ピーコックグリーン
  • シンブルー
  • カリフォルニアブルー
  • ヨアケマエブルー
  • ビロードヴァイオレット
  • サンドベージュ
  • アーミーブラウン
  • ビターブラウン
  • ネズミグレー
  • ヘルローザ
  • フレッシュミルク
  • ピュアホワイト
  • マットブラック
  • ピュアブラック
  • ストーンブルー
  • ストーングレー
  • シャイニングシルバー
  • シャイニングブラック
※実際の色味と異なります。持ち込むショップでカラーサンプルをご請求下さい。

 

パウダーペイントFAQ

Q.注文はどのようにすればよろしいですか?
A.シムワークスのディーラー各店が全国にありますので、そちらからオーダーをお願い致します。お近くにディーラーがない場合は、ご相談下さい。

Q.納期はどのくらいですか?
A.弊社に到着してから約3週間です。

Q.元と同じ色にできますか?
A.パウダー塗料は調色ができませんので、25色の中からお選び下さい。

Q.色見本はありますか?
A.お貸出し用の色見本をご用意してますので、シムワークスのディーラー各店にてご請求ください。

Q.カーボンにも塗装出来ますか?
A.パウダーペイントは静電気の力で塗料を付着させ、200℃近くの温度で焼き付けるため、カーボンには塗装出来ません。

Q.部分的な塗装は可能でしょうか?
A.焼き付け工程の熱で元の塗装が焼ける可能性があり、お受け出来ません。

Q.パーツがついたままでも塗装は可能ですか?
A.すべてのパーツは取り外す必要があります。

Q.ロゴは再現できますか?
A.もとのロゴからロゴデータを作成し、単色のカッティングシートにてデカールを再現します。複雑なデザインなどできない場合がありますので、ご相談下さい。

Q.メッキフレームの塗装や、部分的なメッキは残せますか?
A.焼き付け工程の熱でメッキが剥がれる可能性があり、お受け出来ません。

Q.塗りたくない箇所があるのですが?
A.耐熱性マスキングテープを使用し、マスキング処理を行います。
ただし、細かな箇所のマスキングはお受け出来ない場合があります。

Q.どの位の大きさのフレームまで対応出来ますか?
A.最大でおおよそ全長1300㎜×高さ700㎜×幅400㎜、また吊下げる為の穴のある物であれば塗装が可能です。

Q.もとの塗装を剥がしてから送っても良いのでしょうか?
A.ご自身で剥離を行われても良いのですが、剥離が完全では無い場合も多く、弊社での剥離作業は発生しますので剥離からお任せ下さい。

Q.さびがひどいのですが大丈夫ですか?
A.下処理工程にて錆の除去は行いますが、錆の進行具合によっては塗装の仕上がりに影響する場合があります。

Q.パウダー塗料の人や環境への負荷はどうでしょう?
A.パウダー塗料は有機溶剤を全く使用しないので、中毒や火災などの塗装作業のリスクが低減できます。
また、揮発することがないことに加えて塗料自体の回収も可能なので、塗料のロスが非常に少ないのも特徴であり、人にも環境にも優しい塗料です。

close
close
close